日本という国にいる皆様へ

東北関東、長野、新潟、静岡、山梨。。。

この未曾有の震災にて被災された皆様、並びにご関係の皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた方々に、深く哀悼の意を表します。
 
 
「一日も早い復興を。。。」と、よく耳にします。
しかし今回は、日本の半分が大きく移動、沈下した、
とてつもない大地震が起きたのです。
 
こんな時だからこそ、じっくりと考えに考えて、
今回なぜこうなったのか、どうすれば良かったのか。。。
冷静に分析、理解してから行動する方が良いのではと、感じます。
今回は、ただ早い復興がベストとは思えません。
 
2011年、新燃岳の噴火(鹿児島、宮崎)、ニュージーランドの大地震、
2010年以前も猛暑、ゲリラ豪雨、口蹄疫、鳥インフルエンザ。。。
様々な状況で会社が不振となり影響のあった方、
地震によるストレスで体調を崩してしまった方、
原発や停電での二次災害にあわれた方。。。
既に誰しもが当事者と言えます。
 
未曾有の状況の中で、多くの方が沢山の反省、学び、
そして感謝を体験したと思います。
この経験を大切に、ずっと忘れないで欲しいです。
こんな今だからこそ、日本中が一丸となり、
([日本人が]でなく、[日本に住む日本大好きな海外の方]も!)
世界に先駆け、自然と上手に共生出来る国になれる事を強く願います。
 
「今、私たちに[何が出来る]のか?」「私は[何が出来た]のか?」。
私は毎日考え、少しづつ実行しています。
この地球に生存する間、ずっと考え、行動して行きます。
 
 
まだまだ余震も多く、余談を許さない状況です。
皆様、くれぐれもご自愛下さい。
 
 
追記
どんな状況でも[わくわく]は、必ずどこかに転がっています。
皆様の上に、一つでも多くの[わくわく]が訪れます様に

入居者募集

パワーコンサルティングネットワークス
(株)ライフアシスト
にゃんこザ・プロジェクト
美術監督協会
日本アカデミー賞協会